ビジネスコミュニティは人の命を救う?

皆さんビジネスコミュニティに参加されてますでしょうか?もし今、会社員をしていて、将来独立したい!とか会社の給与だけでは将来不安、という人はぜひ何かしらのビジネスコミュニティに入るのが良いです。ビジネスコミュニティに入ることで、稼ぐ力、そして自分の可能性を広げることができます

松崎は、Amazon物販のコミュニティに2つ、経営者のコミュニティに1つ、計3つのコミュニティに入っています。そのことで、私は3つの大事なことを得ました。1つはもう一人会社員がいるのと同じぐらいの追加収入、2つめは経営者マインド、3つ目は将来の可能性を楽しむことです。

逆に! コミュニティに入らないことのリスクもあると松崎は思っています。今回はビジネスコミュニティに入ることの重要性についてお話していきます。

 

ビジネスコミュニティに入り収入の柱は作れるのか?

実際、そんな簡単に収入を増やせるの?と思いませんか?松崎も元々平々凡々な会社員だったので、追加で収入の柱を作るのって難しくない?って思ってました。ですが、結論から言うと、収入の柱を増やすことは簡単にできます

松崎としては、すぐに稼ぐ実績を身に着けるなら、Amazon物販などのせどり/ネット物販系のビジネスコミュニティがお勧めです。松崎もAmazon物販のコミュニティで、3か月程度で月10万円程度の追加収入を得ることができるようになりました。しかもこれは、私の参加したコミュニティでは全然早い方ではありませんでした。同じ3か月で、全くの未経験から月30万円の追加収入を得る人もざらにいます

また、長い目で稼ぐ力を身に着けるのであればアフィリエイトもお勧めです。どのビジネスにするかはここに書いた以外にも無限にありますので、好きなことをやるのが良いと思います。スピードや稼げるレベルの違いはあるかもしれませんが、稼げるようになるビジネスコミュニティはいくらでもありますので、基本的には勇気をもってその扉をたたくか、というだけです。

 

ビジネスを実践することで得られる『経営者思考』

当然ですが、ビジネスコミュニティに入って、収入を得るようになったら、個人事業主として国に届け出を出すようになります。一定程度事業収入を得ているのにこれを出さないと脱税になりますので、当然の事です。

で、形とはいえ個人事業主となると、これはもう立派な起業、あなたはもう経営者です。私も初めて事業主の届け出をして、経営者となったときは、ちょっとむず痒いような不思議な感じがしました。ネット物販でいえば店舗の代表者です。心が引き締まるものです。

事業を運営していると様々なトラブルやイベントが起こります。お客様からのクレームの電話もあるでしょう。仕入れた商品が届かないなんて言うトラブルもありますし、規模が大きくなっていくと決算書作ったり、ゆくゆく税理士と契約したり、と自然に経験を積み、経営者としての自己認識が創られて行きます

そんな、様々なトラブルやイベントも、ビジネスコミュニティに入っていると、相談する相手や同じ境遇の仲間がいますので、本当に強い味方になってくれます。これは一人で孤独にビジネスをするのに比べると、メチャメチャメチャ大きなメリットだと思います。本当に相談できるってすごいことです(^^)

そして、自分が実感している中で、『経営者思考』で最も役立っているのは『決断力』が身に着くことです。いや、本当に事業を自分でやっていると、決断することだらけなんです。『この商品仕入れる?やめとく?』『お客さんからのクレームどうする?返金する?』『利益結構出たけどどう節税どうする?』『家賃の一部を経費に入れる?』などなど、日々決断の連続になります。

これ、仕事をする上で、超絶重要なことで、会社員と経営者の大きな違いの一つとなります。人って、決断しないと育たないです。決断ほど脳みそを鍛え、責任感を身に着ける方法はないと私は思います。決断って勇気いるじゃないですか?失敗とかリスクを負うってことだから脳みそに負荷かかるんですよね。だからみんなやりたがらない。会社の中でリーダシップ発揮する人って、この決断ができる人で、だから数少ない逸材として頼られるます。私、人事経験長いので、確信を持って言えますが、優秀なリーダー、マネージャーの特徴はこの決断が早いです。そしてそのことで周りから信頼されます。

で、この会社員の中でも数少ないリーダー層だけが持ちうる資質を、自分でビジネスをしている経営者は経験を通じて自然に身に着けることができるんです。めっちゃお得ですよ、これ。私の実感で、自分でビジネスをするようになって、会社員としての仕事の腕もぐんぐん上がってます。何なら、会社での決断は、自身の事業での決断に比べると、失敗してもリスクがあまり伴わない分、思い切って仕事できます。その結果、評価もされやすくなったと感じます。

誤解のないように付け足すと、会社での仕事をおろそかにするのは、Win-Winの原則から反するので絶対にしません。会社のためにも、自分のためにもならないです。ですが、気持ちとしてのプレッシャーの重さは全然違いますね(笑)

 

自らの将来を描く力を得る

正直、ビジネスコミュニティに入り、自らビジネスをするようになって、自分の将来をイメージするのが楽しみになりました。それまで、会社員としての成功って、出世競争で生き残って、部長とかなれれば万々歳。夢が無いとまでは言いませんが、あんまり面白くないなぁと思ってました。あんまり会社の上の立場の人をみて、楽しそう、っていう人に会ったことが無いんですよね。もちろん、私の周りはというだけかもしれませんが。

それで、自分でビジネスをするようになると、収入はもちろん青天井で大きくしていくことができるし、自分の役職とか気にしなくても、大きなこと考えることができるので、楽しいです。物販ビジネスも自分の中で成功できたし、次はマーケティングを実践してビジネスを起こしていきたい。起業する人や、経営者の方の力になりたい。さらにはもっとすごいこともできるかも。といった具合に自分で楽しい夢を描けるのが、人生の活力になっています!

人事職をやっている者として感じる、ビジネスコミュニティに入ってビジネスを始めて得られた宝はこのことだと思っています。会社で50歳過ぎた人に、将来のビジョンを聞いてポジティブな話をしてくれる人はほぼいません。何なら、『今会社からクビを切られたら生きていけない、何としてもしがみつく』と考えている人も少なくないです。

実際に、60歳過ぎて定年退職して、鬱になって自殺してしまう人がいます。やることがなくて、辛くなって死んじゃうんです。人間って心理学的にも、目標とか目指すものが無いと寿命が少なくなっちゃうんですよね。それだけ夢とかビジョンって大事なんです。

そんな、夢を描くきっかけとして最良なのが、ビジネスコミュニティだと思います。もちろん、趣味のコミュニティでも全然OKなのですが、ビジネスコミュニティならそのことが、収入の柱になり、安心につながるので一石二鳥とも思います。

 

ビジネスコミュニティに入ることの重要性のまとめ

ビジネスコミュニティに入ることは、人生を豊かにすることに繋がります

自らのビジネスを持つことで『収入の柱が増える』、ビジネスを通じて決断と経験を重ね『経営者マインドが手に入る』、ビジネスという広い世界でビジョンを持つことができるようになるので『自分の夢、将来を描く力が得られる』という3点。そしてそれを同志、仲間と共に経験できることがビジネスコミュニティの強みでしょう。

特に、3点目の自分の夢や将来を描く力は、これが足りずに自殺する人もいるぐらい重要な、人の生きる活力にもつながる、メチャメチャ大切な力です。勇気をもってビジネスコミュニティに入って、幸せな人生を描き、実現していきませんか?コミュニティに迷うときは松崎も相談に乗りますので、お気軽にご連絡くださいね(^_-)-☆