ビジネスコミュニティで成果を出す人、そうでない人

あなたは、ビジネスコミュニティに参加されてますでしょうか?松崎はAmazon物販のコミュニティに2つ、経営者向けコミュニティに1つ参加しています。いずれも本当に貴重な学びばかりなので、ぜひビジネスコミュニティを楽しんでみてくださいね!

関連記事:ビジネスコミュニティは人の命を救う?

今回は、そんなビジネスコミュニティで成果を出す人とそうでない人の違いについてお話していきます。ビジネスコミュニティに入って成果を出して成功するための秘訣、振舞い方や考え方を身に着けるきっかけにしてもらえたらと思います。

 

ビジネスコミュニティで成功するかどうかは本人次第?

ありがたいことに松崎はAmazon物販のコミュニティで、サポート講師をさせて頂いています。そんな立場なので、見えてくることもあります。それは、ビジネスコミュニティで実際にうまくいく人は決して多くはないということ。もちろん、この『うまくいく』という定義があいまいなので、絶対的なことではないですが。

例えば、物販のコミュニティで『月商100万円を目指すスクールです』という場合、実際に月商100万円を達成するのは、確率の良いところで、全体の30%~40%程度、普通でも20%程度だと思います。

実のところ、ビジネスコミュニティに入っても何割かの人は、特に何も得られずに去っていくこともあります。つまり、ビジネスコミュニティで成功するかどうかは本人次第なんです。これは、必ずしもコミュニティ運営が悪いということではなく、多くのコミュニティ運営者は真剣にメンバーの成功を助けるよう努力しています。しかし、こうしたビジネスコミュニティの性質上、『自ら頑張らない、行動しようとしない人を変えることはできない』ということなんです。

よく心理学やコーチングなどのたとえで、使われますが、『自らはしごを上ろうとしない人を、上らせることはできない。下手に押せばけがをさせてしまう』ということです。つまり、本人が『はしごを上る』ことを決意し、行動することが重要だということです。そのために運営側ができるのは、サポートをしていくということですね。

じゃあ、そんな本人の取り組み姿勢が重要なビジネスコミュニティでの活動、どのようにすれば無駄にすることなく成功できるのでしょうか?多くの方はビジネスコミュニティに安くはない金額を払って参加します。もしそうだとすると、無駄にはしたくないですよね?

 

ビジネスコミュニティでうまくいくための秘密。○○○であること

私がビジネスコミュニティで150人以上のメンバーを見てきましたが、結果を出す人の特徴は明確です。また、結果が出ない人の特徴も同じく明確です。これからそのたった一つポイントをお伝えします。

それは、主体的であることです。7つの習慣のことでもお伝えしてますが、成功する人は主体的です。自分で道を切り開こうとしている人ですね。教えてくれるトレーナーがどうにかしてくれる、とは絶対に思ってない人です。トレーナーはサポートしてくれるけれども、実際に考え、行動するのは自分、すべてを自分の責任と捉えて取り組む人です。

主体的な人がなぜ成功するか?それは目の前のことからチャンスを掴むからです。受動的な人はうまくいかないことを環境や周りのせいにします。ライバルが多いから商品が売れない。教えられた通りやっているけどうまくいかない。などなど。

反対に、主体的な人は環境や周りのせいにせずに自分のやれることをします。ライバルが多いということは仕入れ商品を見る目は合っている。このやり方でライバルが少ない仕入れ先を探そう。本当に教えてもらった通りやれているか?何か見逃していることがないか?

目の前の環境から成功につながる思考を導き出して、チャンスに変えることができるのが主体性です。人は環境や周りのせいにした瞬間に行動と成長が止まります。反対に成功への最短距離は主体的であることです。

 

ビジネスコミュニティで成果を出す人のまとめ

実際のところ、ビジネスコミュニティで十分な成果を出せるのは全員ではありません。むしろ過半数は満足な成果が出せずに終わることも普通です。しかし、その中で必ず成果を出すのは、間違いなく『主体的な人』です。

突き詰めると、主体的とは、すべてを自分の責任と捉える生き方です。周りや環境のせいにしないから、いつでも柔軟に考え、行動することができます。だからこそ、あらゆるチャンスを逃さず、成長し成果を出すことができるようになります。

自分も『主体性』実践中です!ビジネスコミュニティに入って、主体性を実践し、一緒に大成功しませんか?(^_-)-☆