知識を素早く定着させる秘訣

学生時代に知っておけばよかったと思う話なのですが、ここ最近になって実践してきたことで、学んだことをすばやく自分の脳に定着させる秘訣を得ました。

これ、分かってたら受験勉強とかもっと楽勝だったんじゃないかなぁと思っています。もちろん今は受験という形式的な学びではなく、ビジネスを成功させて実際のお金を得ることや、学んだことで信頼関係を創り出すというような、実践的な学びを大切にしていますので、今がもっともジャストタイミングな気づきではありますが(笑)

本日は、そんな知識を定着させる秘訣について。

 

登壇者紹介の記事を一日書いていました

実は本日は、一日記事を書いていました(笑)。何かといいますと、先日ブログでも書きました通り、私が所属している経営者のコミュニティ『マーチャントクラブ』で広報委員を仰せつかり、紹介記事を執筆していたのです。

マーチャントクラブでは毎月セミナーが開催されています。毎回、活躍されている凄腕の経営者の方がセミナーに登壇されます。このセミナーがメチャメチャ勉強になるんです。

YOUTUBEとDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を組み合わせて、会社員をはるかに超える収入を、一日数時間で稼いでいる方。そして、そのノウハウとか。

中小企業の管理職から、あの神田昌典さんや本田健さんに、その卓越したマネジメントスキルを見込まれ、セミナーやビジネスコンテンツへの登壇をしているうちに、マネジメントコンサルタントとして独立して、ビジネスコーチングの専門家として活躍されている方。そしてそのコーチングノウハウとか。

等々、様々なビジネスの達人がセミナー講師として登壇されます。このセミナーに参加して学べること、そしていつでもそのバックナンバーが動画で視聴できることは、マーチャントクラブの大きなメリットでもあります。

と、話がそれましたが、私は、そのバックナンバー動画の紹介ページの記事を書くライターを拝命したのです。その記事を一日書いておりました(笑)

登壇者である経営の大先輩の事を記事にする。なかなかのプレッシャーです。そうしたことと、もともとカメな(遅筆な)こともあって、一日かかってしまいました。

 

紹介記事を書くことで知識は素早く定着する!

それで本題です!この他者紹介の記事を書いて、気づいたのですが、これ『メチャメチャ頭良く』なります!その理由は、インプットとアウトプットを同時に行うからです。

例えば、今回、コーチングの専門家である、私の尊敬する経営者の方の記事を書いたのです。記事を書くには、セミナー動画をメチャメチャ集中して視聴します。しかも私は当日セミナー参加していて、2度目なので、3時間そのまま視聴するのではなく、2倍速で視聴します。これはメチャメチャ質の高いインプットになります。

ただ、『たりーけど、勉強しよー(学生気分)』、と思って学んでいるのとは違います。『視聴した後、記事にまとめるぞ!!!』と思って勉強しているのです。集中度合い、理解スピード、聞きながらの応用形模索等、レベルが全然違います。

そして、次はアウトプットです。視聴して学んだことの要点をまとめます。ここまででは、まだインプットされた情報はただの情報に過ぎません。ここから、『記事を読んでくれる人に興味を持ってもらう』という目的が加わることで、ただの情報の集まりだったものが、意味のある生きた『知識・ノウハウ』に変わっていくのです。

インプットしたものを誰かに伝えるには、相手に分かるように意識的に情報を組み立てなおす必要があります。そして、自らのフィルターを通して、相手に伝わる記事にするためには、講義内容を咀嚼して、分解して再構成するという高度な情報処理が必要となるので、自分の頭の中に知識として定着していきます。

分かりにくいのでシンプルにいうと、一度登壇者の先生が構成したセミナーの内容を、一度すべての部品に分解して、再度自分が説明できる形に組み立てなおして説明する、ということです。この過程を踏むことで、自らの脳に知識が定着します。

私は、記事を書いた登壇者のセミナーノウハウについては、今現時点で世界でトップ5に入る熟知をしていると思います(笑)

これは、普段からブログを書いていた時から、それとなく感じていたことですが、日常の実践や学びを記事としてアウトプットすることで、体系的に知識が頭の中で構成されていくようになるのを実感します。

ということは、記事ではなくても、学んだことを、すぐに誰かに教えたり、説明する習慣をつけたら、著しく頭が良くなっていくということです。これ、学生時代からしていたらよかったなぁと思います(笑)

ということで、子どもが生まれたら、学校で習ったことを質問して、説明してもらうことを習慣化できるようにしようと思います。(嫌がられたら止めますが)

 

まとめ_アウトプットすることで知識は素早く定着する

はじめからアウトプットする(誰かに説明する)意識で、インプットし(学び)、そのうえで、記事を書いたり、説明したりと実際にアウトプットしたら、情報はあなたの中で定着し、力強い知識・ノウハウになっていきます

それは、一度組み立てられたセミナーを分解し、再度組み立てなおして、自分のフィルターで再構築することになります。だからとてつもなく勉強になります。

日々、アウトプットを意識して、学ぶ習慣をつけ、実際にアウトプットしてみましょう!それだけで、使える知識は増えていくでしょう(^_-)-☆