結果を出すのに一般的な頭の良し悪しは関係ない

まだ高校生のころ、勉強ができれば良い大学に行って、良い就職ができて活躍できると思ってました。学校では凄い人の主な指標が『頭が良い』ということだからです。

実際、ビジネスに携わるようになって気づくのは、結果を出すのに頭の良さは必須ではない、ということです。

今回は、結果を出すために必要なたった一つポイントについて。

 

学校が求めている頭の良さと社会が求めている頭の良さ

 

昨日、前職の後輩とZoom面談をしていました。その後輩は、前職で私が採用担当だった時に、新卒で採用した若手男性です。採用した私が言うのはなんですが、彼は凄い優秀な人です

英語・フランス語がペラペラ、学生時代にフランスで翻訳者として活躍した経験あり、前職でも入社してすぐに本部長のお気に入りになって購買部門では無くてはならない存在に!という逸材。(でも、入社して2年で転職しちゃいましたがw)しかも見た目は超イケメンです。

ちょうど数日前にそんな完璧超人な彼からLINEでメッセージが。

松崎さん、どうしても相談したいことがあるので、お時間もらえませんか?

聞くとなんでも転職を考えているとのこと

ちなみに彼は、私の前職を2年経験した後、今は10人中9.9人がぜったいに知っている超有名自動車会社に勤めています。

なんで転職したいのか・・・。

◎ここじゃ活躍できないから

◎高給取りなのに活躍もしていない中堅社員ばかりだから

ちなみに、彼は客観的に言って、現在活躍ができていないわけではありません。調達部門で数億円単位のコストダウンを彼の力で実現しています。そのうえで、『もっと活躍できるところに!』と言っているのです。

『いや、外資行けよ!(笑)』

と以前に伝えたら、本当に転職活動はじめてました(素直すぎる)。それで、今度外資系企業の面接を受けるので、面接トレーニングしてほしいと。そんな流れで面談です。

そんな彼が、面接トレーニングの後、私にポロっと言った言葉が印象的でした。

松崎さん。いろいろ働いてみて思いましたけど、結果を出す人って別に頭がいい人ばかりじゃないですね。今の会社だと、自分なんかよりずっと頭良くて、理解力もあって、凄い人ばかりなんだけど、全然結果出してない。正直、自分の方が結果出してる(笑)

大切なのは、情熱とか行動力ですね!

なるほど、と思いました。確かに、『頭の良さ=仕事のアウトプット』では無いなぁと。凄い学歴良いけど、全然アウトプット出してない人もいますからね。

それで、自分が思ったのが、ビジネスで求められる頭の良さは、一般的にイメージされる頭の良さとは少し違うということです。ビジネスで求められる頭の良さは、『目的のために頭を使える』ということです。

自分からみると後輩である彼はメチャメチャ頭良いと思うんですよね。理解力とか暗記力とかそういう学校が求めるものではなく、本質的なことに気づく力や、柔軟な発想力、発想を実現するための計画力とか

例えば、彼は若手社員なのに、プレゼンが苦手なメンバーが情報分析に長けていることを見抜いて、役割チェンジしてチームのアウトプット上げたりしてました。人の特徴に気づく観察力とか、それを踏まえて結果を出すためにできることを柔軟に考えて実行するなど、とてつもなく実践的な頭の良さを持っています。だから若手社員でも常に高いアウトプットを出してこれたのでしょう。

ビジネスで求められる頭の良さは、目的達成のために頭を使うことができる、ということです。

 

結果を出すために最も必要なたった一つの要素

そして、先ほどの後輩君が頭の良さよりも、ダントツで人より長けている特徴は、『行動力』です。

学生時代、プライベートジェットをチャーターして好きな女の子とデートしたり、今の彼女に自前でプロジェクションマッピングを作成してプロポーズしたり(って女性がらみが多いですが)など、半端ではない行動力を持っています

これって、ビジネスだと非常に大切なポイントですよね。他の人にはない素晴らしい発想力をもっている頭の良い人も、行動に起こせなければ何にもなりません。

私が尊敬するビジネスの諸先輩も、話しているそばから『それやりましょう!』といって、すぐに関係者に連絡してステップを進めていってしまいます。結果を出す人の行動力は半端ではないです。

そして、行動力を発揮するためには、その裏側にある『情熱』が大切です。

そして、これが最も大切な唯一無二の要素です。情熱とはつまり『お金をもらわなくてもそのことを達成したくてしょうがない』という想いです。ワクワクと言っても良いかもしれません。

そのことを達成したい!

このゴールを実現したい!

という情熱が、行動力を生みます。

後輩君の例では、素敵な彼女と付き合いたい、結婚したい!という強い情熱があるから、そのことが行動力になっていきます。

※女性関係の事ばかり挙げましたが、彼は仕事で結果を出すことの情熱もすさまじいです(笑)

また、情熱があるからこそ、目的を達成するために頭を使いまくりますので、それが仕事で求められる頭の良さに繋がっていきます。

結果を出すために最も必要なたった一つの根源的な要素は『情熱』です。

 

まとめ_『情熱』が本当の『知恵』と『行動』を生む

一般的に仕事では頭の良さが大切と思われているかもしれません。行動力も大切な能力の一つでしょう。

でも、あらゆる成功者が共通して持っている、最も大切な要素が一つあるとしたら『情熱』こそがそれであると言わざるを得ません。

情熱とは『お金をもらわなかったとしてもそのことを達成したいという想い』です。すなわち、何が何でもそのことを達成したいという、強い願望です。大好きな異性を自分のものにしたいというのも自然は情熱ですよね。

この、『情熱』があるから、達成するために頭を使います。これが本当の『知恵』です。そして『情熱』があるから人は自然に『行動』し続けます

あなたが何かを成し遂げたいと思うのであれば、今一度、この『情熱』について向き合ってみませんか?(^_-)-☆