チャンスを広げ、成果を出しやすくなる『リソース思考』

あらゆるものをリソースとして捉えることができたら、チャンスは無限になります。ありがたいことに私もマーチャントクラブという素晴らしい経営者の集まりに参加させていただいており、そうした経営者の方に共通する考え方として『リソース思考』があると私は思います。

今回は心理学で良く用いられる、リソース思考についてマーケティングとも絡めて説明したいと思います。

 

『リソース』とは

リソース(resource)とはそのまま訳すると『資源』という意味ですが、心理学で用いられる際には、『目的達成のために利用できるあらゆる資源』という意味で使われます。まぁそんなに言葉として変わるわけではないですが、この『目的達成』のためということと、『あらゆる』資源というところがポイントです。

リソースは、目的達成のためのあらゆる資源です。なので、そこには『あらゆるもの』が含まれます。例えば、目的が『恋人をつくること』だったら、いわゆる『自分自身』という資源『容姿、スタイル、ファッション』などもあります。または『能力』として『トークスキル、スポーツができる、勉強ができる』といった点もあるかもしれません。また、『人脈』として『紹介してくれる友人、合コンを開いてくれる先輩』なんかもあるかもしれません。ほかにも『媒体』として『マッチングアプリ、SNS、LINE』なども有るかもしれません。また、『経験』も重要です。『過去の恋愛経験、面白い話、共通する趣味』も役に立ちます。『お金』もデート資金や、将来性の提示として有効なリソースになります。あるいは『恋愛経験が無い』こともリソースになりえます。周りからのサポートを得やすかったり、異性からリードしやすい、或いは一生懸命に見えるという可能性もあるでしょう。

上記の通り、リソースは本当に幅広い視点で見つけることができるので、目的達成に役立つこと出れば、いくらでも見つけることができます。こうしたリソースを発見し、上手く活用する思考を『リソース思考』と言います。

 

マーケティングにおけるリソース思考

マーケティングにおいても、リソース思考は役立ちます。というより、優秀なマーケッターの方はこの『リソース』を上手に見つけて活用しています。

例えば、マーチャントクラブの創設者であり、私がマーケティングの師匠としている『菅 智晃』さん。一番初めのビジネス成功経験は、『ネットアイドルのWeb情報誌ビジネス』です。このビジネスは、すでにファンを持っているネットアイドルを多数インタビューし、その内容で総合Web情報誌を制作し、そのネットアイドルのファン向けに販売するというものです。

ここでは、まだ起業したての菅さんが、有効なリソースを見つけて上手く活用していることがうかがえます。最も大きなリソースは『すでにファンを抱えているネットアイドル』でしょう。ここがリソースと捉えられることが、このモデルのポイントだと思います。何故なら、ファンを抱えているネットアイドルに、でき上がったWeb情報誌を販売してもらうことで、最も手間やコストがかかりかねない、集客を担ってもらうことができるからです。

そして、『ネットアイドルの皆さんが持っている経験や思考』、これを価値あるリソースと捉えることで、Web情報誌のコンテンツ内容が成立します。ネットアイドルの持つ経験や思考は、それぞれのアイドルのファンはもちろん、これからネットアイドルになろうと志す方にも有益な情報となります。

上記の例が教えてくれる、大切なことは、リソースは『自分のものでなくてもよい』ということです。他人の経験や他人の人脈もリソースになりえます。既成概念にとらわれない、広い視点でリソースを見つけることが、優秀なマーケッターの能力の一つであると松崎は思います。

そのためには、ゴールである『目標達成』を明確にし、そのために自分の周りにどんなリソースが眠っているか?をしっかりと、でも柔軟に考えていくことがその一歩でしょう。

 

まとめ、マーケッターとしての『リソース思考』

目標を定めたら、その目標のために役に立つ『あらゆるもの』を『リソース』として探し続けることが、リソース思考でのポイントです。多くの人は目標達成のための『リソース』ではなく、『障壁』ばかりに目を向けがちです。障壁を分析し、それを乗り越える、或いは回避するために『リソース』を探すのであれば良いですが、障壁そのものにばかりとらわれていたら、ゴールにたどり着くことは難しくなるでしょう。

非常に効果的な手段として、目標を決めたら、『その目標を達成するために役に立つ100のリソース』を考えることをお勧めします。これは、私の知り合いの経営者の方が実践して、目標を大幅に上回る方法で、そのプロジェクトの部下の方全員に100のリソースを考えてもらい、それを活用した戦略策定し、実行しました。シンプルですが、メチャメチャ効果的な手法です。

あなたの身の回りにも、億万の価値のあるリソースが眠っているかもしれません(^_-)-☆