なぜミニオンズは人気があるのか?

ミニオンズ大人気ですよね!コロナが流行る前にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行った時も、ミニオンズの区画は人でにぎわい、USJのいたるところでお客さんがミニオンズのポップコーンバケツを首から下げているぐらいの人気ぶり。本当にすごいです。松崎家でのミニオンズは大人気で、家にいる『ケビン』『ボブ』『スチュワート』の人形は我が子のように愛されている存在です(笑)

このミニオンズの人気の秘密、少しマーケティング目線でも考えてみました。

 

黄色いハゲちゃびん~見た目ではない何か~

黄色いハゲちゃびん』これが第一印象で思ったミニオンズの印象です。実は初めて出会ったのは、私が店舗せどりに勤しんでいること、ビレッジバンガードで出会ったミニオンズのぬいぐるみがファーストコンタクトでした。

ミニオンズの見た目の第一印象って、ぶっちゃけ皆さん、そこまで良くなかった人もいるんじゃないでしょうか?だって頭でっかちでハゲてる黄色いおっさんみたいじゃないですか、最初は『あんまり可愛くないなぁ』と思いました。

でも、不思議なんですが、『ミニオンズ』をはじめとした映画をみたら、一発でその印象が変わり、メチャメチャ可愛くて楽しい存在に早変わりしました。とすると、見た目的な可愛さよりも、実際のアニメのストーリーや動きを通じたところにその魅力があるように思います。

同じことかなぁと思うのですが、『アンパンマン』って、見た目だけだと、ぱっと見はそんなに魅力的では無い気がするのは私の気のせいでしょうか?某自民党の偉い政治家みたいな顔だし。でも実際にテレビ番組で見ると、なんか好きになる。やっぱり、フォルムだけではなく、性格や関係性などキャラクターが決め手になるような気がします。

そうした前提で、ミニオンズが人気を博している理由を考えると、以下のポイントがあるのではないかと私は思います。

・仲間想い、子どものような仲の良さ

・ちょっとドジ、無邪気で喜怒哀楽の表現が豊か

・勇気がある、一生懸命

 

私が思うに、これは、あらゆるストーリで愛されるキャラクターの気質ですよね。国民的ヒーローとして名高い『アンパンマン』も上記のような要素があるかと思います。少年漫画の主人公も多くのケースで備えている要素ではないでしょうか?

 

アニメキャラクターとWebマーケティング

アニメキャラクターの愛される要素は、Webマーケティングにおけるストーリーテリングで有効活用できるものと感じます。多くの情報が乱立し、どのサービスを選んでよいかが決めにくい現代のWebの世界では、特定の『誰』からサービスを受けるか?ということは非常に重要になってきます。そうした中、その人の実績だけではなく、世界観やキャラクターも大変重要な要素になってきます。

例えばブログやSNSなどで情報発信する、プロフィールやサービス内容にアニメキャラクターの愛され要素を入れることで、親しみやすい、親近感や親愛を持ちやすい印象を与えることができると思います。

それは、仲間と成長したり、仲間と助け合うような関係をコミュニティ紹介に入れることだったり、自分自身のちょっとした失敗談を入れたり、情緒豊かな印象を与えたり、勇気をもって事業を拓いていった経験を語ることで、人を惹きつけるキャラクター、世界観を示し、選ばれる情報発信者になっていくことに繋がることでしょう。

 

まとめ_ミニオンズの人気と情報発信の世界観

ミニオンズの人気の要素は、『仲間想い』『情緒豊か』『勇気がある』というポイントだと思います。ここは、多くの人気を博すキャラクターが共通して持つ要素だと思います。そして、こうした『愛され要素』は情報発信における自分のキャラクターや世界観に織り交ぜることで、見込み顧客に『親愛を持ちやすい印象』を与え、選ばれやすい売り手になることに良い影響を与えることでしょう!

ミニオンズのような愛され要素、活用してみませんか(^_-)-☆